居酒屋のキッズルーム

居酒屋のキッズルーム

地域によって違うとは思いますが

私が住んでいる地域は、キッズルームが完備されている

居酒屋が結構あります。

居酒屋にキッズルームってなんだか違和感を感じるのは

私だけでしょうか。

そもそも居酒屋って大人が行くところであって

子供をつれてまで行くところではないと思っています。

最近行った居酒屋でも子供が店内を元気に走り回り

その横で親がビールを片手にタバコを吸いながら

おしゃべりを楽しんでいました。

子供の無邪気な大声と保育園化された居酒屋を見て

圧倒されながら、店員の案内で席に着こうとすると

たまたま案内された席のとなりが子供連れの席でした。

私はタバコを吸うので、子供のとなりは気が引ける思いでしたが

とりあえず案内されたので、その席へ座ろうとすると

座敷だったせいもあり、なんと私たちの席の座布団のところで子供がもう一人寝ていたのです。

これじゃ座れないと思い、店員に席を変えてもらいました。

しかし、あまりの子供の多さにゆっくりお酒を飲むこともできなそうだったので

結局お店を出ることにしたのです。

夜も9時をまわっていました。

早く帰って子供を布団で寝かせてあげればいいのに。

そんな思いでいっぱいでした。

しかし、せっかく久々に飲みに出たので気分を変えて次のお店へ移動しました。

ところが、次のお店でも子連れがわんさか!

ここでもゆっくりはできないと思い、さらに次へ。

やっと子供がいない居酒屋を見つけ、そこで飲み始めることに。

子連れで居酒屋に来るなといいたいのと言われてしまうかもしれませんが

答えは「はい」です。

子連れで居酒屋に来るものではないと私は考えています。

どうしても居酒屋に来たいのなら、子供は預けてくるべきだと思います。

タバコの煙やアルコールの匂いが充満する場所で

23時をすぎても帰らない親に連れて行かれる子供の成長に良い影響があるとは

到底考えられないからです。

育児はストレスがたまる。そう言われるかもしれません。

そのとおりだと思います。

しかし、そのストレス発散はなにも居酒屋ですることはないと思っています。

子供を産み育てる道を選んだのであれば、子供が成長する間

多少の不自由は我慢するべきだと思います。

居酒屋も20時以降子連れの入店をお断りしてほしいものです。

キッズルームというのは子育て中の方にとって大変便利でありがたいものですが

居酒屋にキッズルームというのはちょっと違う気がしてならないのでした。

皮ヒモぐるぐるブレス

今年、ブレスレットがけっこう流行ってますね。

それもミサンガタイプとか、なんかヒモぐるぐるみたいのとか。

わりあいとお手頃な値段ですし、ちょっとエスニックな雰囲気とか、見るとなかなかすてきです。あんまり着る服を選ばないので、私もセール品をみつけていくつか購入しました。

太いインパクトのあるブレスレットと違って、このヒモタイプのものはいくつもつけたりするほうが可愛いようです。

私が選んだのは、皮ヒモの間に色の石やパールみたいのがついているもの2本と、同じような色あいの細めのバングル3本セットです。全部で3000円ぐらいだったかな。

ちょっと腕のあたりにあててみたけど、白いTシャツとジーンズでも、ことし流行っているストレートタイプのジャージーなマキシ丈のワンピなんかにも、ほどよく似合いそうです。

ウキウキしながら購入しました。アクセサリーってモノによっては(本物の宝石とかじゃなくても)それだけで1万ぐらいするのがざらにあるでしょう。

そういうのは手にとるととてもすてきなんだけど、やっぱりつい1万するなら、洋服買おうかなって思うのが主婦の思うところ……さらには、1万なら半分の5000円を洋服の予算にあてて、残りで今日と明日の夕飯の買い出しに、なんて考えてしまうのがつましい主婦の思うところで、それでショッピングモールのブランド系店舗から、すごすごと大手チェーンスーパーの「女性服売り場」へ移動してしまったりするわけですよ。

そんな主婦にとっても、1コ1000円以下のアクセサリーならあまり迷いもせず買えるというものです。

帰ってきて、さっそくセールで購入したばかりのサマードレスにあわせてみました。

3本セットの細いバングルはかちゃかちゃと腕のところで揺れてなかなかいい感じです。では、皮ヒモタイプのほうも重ねづけだ! と手にとったんですが。

……と、とまらない。

いや、違いますよ。そこまで腕、太くないんで(汗)

ちゃんとぐるりとヒモはまわります。まわって、最後のところに細い皮ヒモでループがついていて、もう片方の端っこにあるハート型の小さな木のボタンみたいのにかけて留めるようになってるんですけど。

不器用なのか、どうなのか、うまくループが留め金のところにひっかかってくれないの!

何度やっても何度やっても、するりと直前で抜けてしまうというか、逃げてしまうというのか。寝室でやっていたんですけど、気付いたら汗だくですよ。

これ、結局誰かにボタンをかけてもらわないとうまくいかないんです……。新婚時代ならいざしらず、カルティエのラブブレスならいざしらず、40すぎて、夫に皮ヒモぐるぐるのブレスレット「留めてくれ」なんて言えなくて。

……けっきょく、出番ないまま、夏が終わりそうです(涙)